最近、現場が終わり会社に帰る道中の話です。

飯田の山本インター付近を運転中にふと霊園に目をやってみると、

ちょっと違和感を感じ、霊園によってみることに・・・。

すると、こんな状態になっているじゃないですか・・・。

えっ?どうして・・・?だれかのいたずら・・・?

いやいや、最近の強烈な寒波によって

墓誌がはまっている溝に、雪解け水が入ってその水が凍って、

100キロ以上もある石が持ち上がり3センチの溝から落ちてしまった状態です。

うちの会社では、溝をセメントを使用して水が入らないように施工しているので、

おそらく大丈夫だと思いますが、

こちらの会社はボンドみたいなのを使用しているものの

間に何も入っていないので水が溜まっていました。

地震対策も必要ですが、冬の氷対策もこれから先必要なのだと痛感しました。