新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様方の家庭がますます繁栄しますことと

お祈り申し上げます。

さて、弊社ですが新年から珍しい仕事をいただきました。

それは阿智村にある”おにひら”というそば屋からの依頼で、石臼の目立てです。

毎日のように蕎麦を挽いているのでだんだん目がなくなり

挽きが悪くなったとのことで依頼が来ました。

朝石臼を会社の方に持ち込み上の石だけ会社で目立てを行い、

下の石を現場にて目立てを行うようにしました。

石臼を会社の方に持ち帰ってきた時に、

偶然にも他のお客様から石臼の目立ての依頼をいただきまして、

こんな偶然があるのかと皆で顔を見合わせてしまいました。

なんとかそば屋の方は1日で作業が終わり、

明日、もう一件の目立てをしようと思います。

また、会社にも眠っていた石臼も目立てを行いたいと思います。

宮嶋石材、お墓以外にもこんな仕事も行なっております。

温故知新ではありませんが、

今忘れがちな事柄ももう一度やりたいと思います。

今度は石を使った餅つきを始めてみようかなぁ。